ベンダ資格に見る知識修得のイタチごっこ
◆頭のよくなる方法


ベンダ資格に見る知識修得のイタチごっこ


資格試験において知識量は必須なのですが、特にベンダ資格などは資格試験のバージョンが上がるたびに覚えることが変動するという正にベンダ側の都合で左右される始末です。試験に合格することが目標だとその価値は知識以外の何物でもなく、目的はその先にある資格を駆使してやりたいことを合格する前、した後も常に忘れてはなりません。

知識は吸収ばかりしてもキリがなく、要は吸収した知識を自分の幸せのために活かせられなければアクセサリーと変わりませんよね。特にベンダ資格は形骸化してるのも事実です。名刺に書けるなど利点はありますが、実務に活かせるか、食べていける資格か、時代とも照らし合わせて見極める目も必要な時代になってます。



戻る


お問合せ


Copyright(C)2009
頭のよくなる方法
All Rights Reserved.