脳の使い方と4つの能力
◆頭のよくなる方法



脳の使い方と4つの能力

認識力/理解力/
応用力/記憶力


先に述べたように、勉強や教育は、目の前の経済的自由や名誉のもう一つ先にあるものを目指してゆくために本来あるべきと言いました。そして物事を高い位置で見渡せる視点、未知(未来)の領域に可能性を見出す問題解決能力を高めるための脳の使い方もこの前提を踏まえて駆使してゆくべきです。目的を間違えて賢さがエスカレートして、社会的に間違ったリーダーを産んだりしたら大変です。

脳の力を4つの能力に分けて考えてみます。この4つはあくまえの脳ひとつの働きを分解したものに過ぎず、たえず関連しあって機能してます。この4つに分けて各働きを知り高めることができれば、今まで以上に脳の働きをよくして資格試験勉強に役立てることができるはずです。

脳の使い方〜認識力
脳の使い方〜理解力
脳の使い方〜応用力
脳の使い方〜記憶力



TOP


お問合せ


Copyright(C)2009
頭のよくなる方法
All Rights Reserved.